天候にも恵まれた休日,定員を超える参加者の皆さんにお集まりいただき,レーザーカッターによるデジタルクラフトを楽しんでいただきました。

 150211fab1

最初に村松による全体説明後に,美術の蛭田先生から,美術の学生の皆さんによる見本作品紹介がされました。さすが美術を学んでいる皆さんだけに,センスが光る見本に皆感心していました。

150211fab0150211fab0-1 150211fab0-2150211fab2

 製作は,ISO学生委・委員長の平岡君により進められました。最初は基本題材のコースター作りからでした。材料のアクリル板は,ISO学生委の学生らが看板屋さんを回り,もらってきた端材を使用しました。
 初めてのグラフィックソフトで,操作が大変だった面もあったかと思いますが,皆さん熱心に取り組んでおられました。できた方から,早速にレーザカッターにデータを転送し,加工をしました。レーザーでアクリル板に簡単に彫刻・切断されていく様子に皆さん驚かれていたようでした。設定さえできてしまえば,基本,プリンターでの印刷と変わりませんね。

150211fab10150211fab4

 その後も各自のペースでデータを作成されては,加工していきました。子ども達には手書きのイラストを描いてもらい,それをその場でスキャナで読み込み,コースターに反映させました。成長の良い記念になりそうです(お父さん方は大奮闘!)。また,待ち時間には,参加者同士で会話も楽しんでいただいていたようで何よりでした。

150211fab11150211fab9

 最後は全員でお互いに作品を紹介し合い,記念写真を撮って修了となりました。3時間のワークショップもあっという間でした。初めての企画だったことも有り,運営上の課題点もいくつか見つかりましたが,今後生かしたいと思います。何と言っても,参加者の皆さんが笑顔で帰られたことで,私はじめ運営していた学生らも満足感を感じた1日でした。複数ご要望もいただいているので,また企画したいと思います。お楽しみに!

150211fab5 150211fab6 150211fab7 150211fab8  

参加者の方々の感想から
・時間が経つのを忘れるくらい楽しく製作できました。レーザー加工は初めてだったのですが,いろいろ応用ができるかなあと思いました。
・このような一般人でも参加できるワークショップすばらしいと思います。参加人数の都合などもあり大変かとは思いますが,募集の方法が新聞等にもあれば。
・今後,アイデア次第でいろいろな作品やワークショップができると思います。きっかけを作っていただき,ありがとうございました。
・学生の皆さんにていねいにサポートしていただきました。
・画像編集ソフトは難しかったですが,サポートいただきよいものができました。またぜひ開催して欲しいと思います。
・こんなに簡単に作れてしまうの!と驚きでした。学生にもいろいろ聞きながら,サポートしてもらえて楽しかったです。日常生活で「こんなの作れるかも?」とアイデアが広がりそうです。黙々とPCに向かって作業と思いきや,いろいろな方と話ができて,おもしろい1日でした。

Print Friendly, PDF & Email