5月24日(土)に,信州大学教育学部において,第5回長野県科学・技術系部活交流会が開催されました。今回は7校120名の学校,生徒さんにお集まりいただきました。

140524club0

 午前中は各校の活動紹介。ロボットやものづくり,科学研究,野菜栽培,流し素麺作成?などなど各校の様々な活動が紹介されました。
午後は,学校混成で16チームに分かれ,ビック紙相撲に取り組みました。新聞紙で1800mm四方の折り紙を貼り合わせ,紙相撲力士を作り対決しました。折るだけでなく様々なデコレーションもされ,盛り上がった一時でした。今後の活動の一助になれば幸いです。

YouTube Preview Image

140524club1 140524club2

140524club3  140524club5

140524club6 140524club7


参加生徒さんの感想から
今回の他の学校の発表を聞くとやっていることが皆違って,いろいろな発表の仕方が上手だった。午後のワークショップで,ビック紙相撲はチームの人と協力して紙をつなげたり,紙を丸めたり協力して戦ってみて,最後はボロボロになってしまい,大変だったけど,すごく楽しかったです(1年男子)

紙すもうがとてもおもしろかったです。他校の生徒や先ぱいとも親しくすることができました。こういう企画は大切だと思います(1年男子)。

他の学校の人と一緒に何かをやることはあまりないので,参加できて良かったです。他の人は,自分とは違った発想をするので面白かったです。紙相撲は負けてしまいましたが,面白かったです(1年男子)

もうむちゃ楽しかった。次回も出たいけれど,3年だからってできないのが残念です(2年男子)。

初めて参加しましたが,午前の他校の発表を聞いて,すごく良い影響を受けたと思います。私は3年なので次回は来られませんが,今回来て良かったと思いました。また,午後の紙相撲では,他校の人達tと交流ができ,とても面白かったです(3年女子)


 

 

Print Friendly, PDF & Email